ズボラさんのための洗濯・クリーニングマメ知識ブログ

タクリア

体験談

消臭スプレーだけでは解決できない布団に染み込んだ汗の臭い

投稿日:

私は32歳の主婦です。

結婚してから4年間使っている夫の布団のニオイについて悩んでいます。

 

夫は汗かきであり、夏場は特に、朝起きた時の敷布団が臭います。

毎日洗うことも大変で困っています。

臭いを消すためにスプレーしすぎて布団が常に生乾きに

ニオイを消すために、洗濯ができない日には除菌・消臭剤スプレーをかけて陰干ししていました。

しかし、スプレーに頼り過ぎたのか布団に湿った感触が残り、スプレーした直後はニオイは軽減されるものの生乾きのようなニオイが残り失敗でした。

天日干しすれば解決できる問題なのかもしれません。

 

しかし、花粉や黄砂、PM2.5など、何が飛んでいるか分からない外に、寝る時に顔をつける布団を干すことに抵抗がありました。

 

寝ている間に大量の汗をかいているようで、除菌・消臭剤スプレーだけで解決させようとしていたのには無理がありました。

また、スプレー後に陰干しして後に布団に入ってみると、布団が汗でしっとりとした感じが残っており気持ちいいものではありませんでした。

敷パッドを1枚プラスするだけで悩みが改善

毎日洗濯をしてきれいに洗って天日干しすれば一番いいのでしょうが、共働きで時間に余裕もありませんでした。

そのため、手軽に取り入れて洗濯もしやすい汗取り用の敷パッドを試してみました。

 

汗取り用の敷パッドは、マットレスなどに汗を染み込ませないようになっているので、汗染みがマットまでいく心配もなく、ニオイのもととなる汗が敷パッドのみで抑えられるのでは、と考えました。

 

汗取り用の敷パッドを利用することで、下のマットに汗が浸透することが軽減されたようで、ニオイもあまり感じなくなりました。

マットは洗ったり干したりが大変ですが、敷パッドなら手軽に洗えるので清潔に保つことが容易にできました。

気になったらすぐに洗うことができ、ニオイの元が広がることもなく試してみてとても良かったと感じました。

現在は汗取り用の敷パッドを利用していますが、マットレスや掛布団やまくらなどもニオイがついているので、洗濯やクリーニングできるものはクリーニングをしてニオイのもとをすべて綺麗に取り除いていきたいです。

また、まくらや布団のカバーをニオイを予防する効果のあるカバーや、カビを予防する効果のあるカバーに変えていこうと考えています。

 

「ニオイのもととなる汗や皮脂などを布団にいかに浸透させないようにするか」で、ニオイの付き方も変わってくることでしょう。

カバーを予防効果のあるものに変えるとどれほど効果があるのか、カバーを買い替える際には試してみようと思います。







-体験談

Copyright© タクリア , 2019 All Rights Reserved.