ズボラさんのための洗濯・クリーニングマメ知識ブログ

タクリア

体験談

黒いパーカーが洗濯すると見事なまだら模様に!?

投稿日:

38歳、主婦をしています。

毎日毎日洗濯していたら失敗なんて1度や2度ではありません。

盲点!ズボンのポケットはチェックしていたのに・・・

この間は子どものパーカーについているポケットをチェックし忘れて、そのまま洗濯。

 

どうやらパーカ内にティッシュがあったようで、黒いパーカーが白いティッシュのまだら模様になってしまいました。

洗濯槽にもこびりつくし、糸くずのケースにもべったりティッシュのカスが付いていてもううんざり!

 

ティッシュは白いので、白い洗濯ものだとあまり目立たないのですが、黒だと目立つ目立つ・・・

で、朝からティッシュ取りに悪戦苦闘しました。

 

いつも「ポケットの中のもの出してから、洗濯物をだしてね。」

と子どもたちにお願いしているので、ズボンのポケットにはあまり入っていませんし、私も洗濯の時にチェックするので大丈夫なことが多いのですが、パーカーのポケットは盲点でした。

 

私も子どもも見過ごしたまま、パーカーは洗濯されてしまいました・・・。

しかも、洗濯槽内や服へのこびりつきの量から考えると、どうやら袋に入った未使用のティッシュではなく、使用済みのティッシュのようなんですよね。

それって鼻水とかも一緒に洗濯しちゃったってこと!?と思うと思わずもう一回洗い直したくなりました。

さすがに面倒なのでしませんでしたけど、朝から気分のいいものではありませんでした。

 

そういったことがあってから、子ども、夫のパーカーのポケットチェックは必須になりました。

ですが、1枚ずつチェックしていくのはちょっと面倒だし、見過ごすこともあったりして、同じ失敗をすることが数年ごとに何回かありました。

たったそれだけ!?二度と失敗しない為の解決策!

そこで、ズボンやパーカー、カーディガン、ワンピースなどポケットのついている洋服は洗濯ネットに分けて入れるようにすると、見過ごした時も被害は最小限で済むのでは!?と思いつき、洗濯ネットに入れて洗濯することに。

もしもティッシュが紛れていたら、そのネットの中だけが悲惨な状態になりますけれど、それ以外の洗濯物や、洗濯槽や糸くずネットにまでは被害が及ばずに済むかと思います。

洗濯前のほんのちょっとの手間で、あとから生じるわずらわしさから解放されますので、結構お勧めですよ。

洗濯ネットに入れて洗うほうが長い丈のものは絡まらないので、洗濯機から出すときも出しやすいですしね。

家族が一人ひとりしっかりチェックしてくれるのが一番いいんでしょうけれど、使用済みの丸まったティッシュなんて、子どもも夫も気づかないでしょうから。







-体験談

Copyright© タクリア , 2020 All Rights Reserved.