ズボラさんのための洗濯・クリーニングマメ知識ブログ

タクリア

体験談

目が覚めると布団におしっこ臭が!トイレを覚えれないペットの失敗対策

投稿日:

27歳の専業主婦です。

私が実家を出て1人暮らしをした頃から使っている、ダブルサイズの敷き布団があります。

使用年数は5年になります。

 

1人暮らしをする時に、実家の犬を1匹連れて1人暮らしを始めました。

パピヨンという小型犬なので、室内で飼うこと自体は問題なかったのです。

しかし、その犬がなかなかトイレを覚えなかったので、できるだけ犬を散歩に連れて行っていました。

 

その頃、私は介護の仕事をしていたので、決まった時間に散歩に行くことは難しく、仕事中は犬をゲージに入れ、室内での失敗を最小限に食い止めようとしていました。

 

介護の仕事は夜勤の仕事もあるので、夜勤後に家に帰ると決まって犬はうんちやおしっこをしていました。

夜勤後の眠たい体に鞭をうち、片づけをしたり散歩に連れて行ったりしていました。

 

ある日、夜勤からの帰宅後に睡魔に勝てずに、犬の散歩に行く前に眠ってしまいました。

その時点で犬はゲージから出しており、ゲージの片づけを終わらせたところでした。

夜勤中は2時間の仮眠をとる時間はありますが、それ以外の時間はずっと起きて仕事をしています。

 

そのため、家に帰ってから1度寝てしまうと次に起きることが難しく、朝帰ってきてから昼頃までずっと眠り続けてしまいました。

ふと目覚めて起きてみると、私の眠っていた布団の付近で尿の臭いがしました。

 

思わずビックリして飛び起きました。

他の場所にされたことはあるけれど、布団にされたことは初めてだったのです。

どうしていいかわからなかったけれど、取りあえずシーツをはがしタオルで布団を拭きました。

でも、タオルで拭いただけで尿の臭いは取れません。

 

濡れたタオルで拭いてみても同様で臭いは取れませんでした。

それでも何回も乾いたタオルと濡れたタオルを使って布団を拭きました。

とにかに尿を拭ってしまわないと、と思ったのです。

 

何度も拭いて臭いは薄れましたが、まだまだ尿の臭いは感じます。

そこで私は布団を外に干し、ファブリーズをすることにしたのです。

 

どうにか臭いが落ちてほしい一心でした。

ファブリーズをしてみてから布団が乾くまで待ってから、布団の臭いをかぐと尿の臭いはほとんど感じなくなっていました。

 

その後は、仕事から帰ってきたら掃除をする前に犬の散歩をするようになりました。

おしっこをしないか不安な時には、犬のトイレ用のおむつを着用するようにしました。

 

今は2人の子供がいてトイレトレーニングの真っ最中です。

同じようにおしっこで失敗されても大丈夫なように、防水シーツをうまく活用していきたいです。







-体験談

Copyright© タクリア , 2019 All Rights Reserved.