ズボラさんのための洗濯・クリーニングマメ知識ブログ

タクリア

未分類

衣類購入時に役立つ!毛玉になりやすい素材・なりにくい素材とは?

投稿日:

店頭で、ネットで見つけた素敵な洋服。

購入したいけど、お手入れのしやすさはどうなんだろう?

と疑問に思うことはありませんか?

 

特に通販で購入するときは、直接手に取って確認できない分、画面上の表示に頼るほかありません。

そんなとき参考になるのが、他の購入者によるレビューや、商品情報欄に表示される素材名。

口コミに「すぐ毛玉になった…」とあれば、毛玉になりやすい素材だとわかりますが、通販雑誌などではなかなか口コミも載っておらず、素材名でしか判断できないこともありますね。

 

ということで、今回は、毛玉になりやすい素材・なりにくい素材について、解説してみたいと思います。

これを読めば、通販で服を購入するのも怖くなくなる、かも!?

まずは『繊維の分類』を押さえましょう

衣類用の繊維は、『天然繊維』『化学繊維』の2つに大別することができます。

そこからさらにいくつかの細かい分類に分かれていきます。

しばらく専門的でやっかいな話が続きますが、毛玉のできやすさにも繋がる話ですので、まあざっくりと読んでみてくださいね。

天然繊維

【植物繊維】

綿

Tシャツや下着などによく使われています。

吸湿性があり丈夫ですが、しわになりやすい。

 

麻(リネン、ラミー)

通気性がよく夏向き。しわになりやすい。

 

【動物繊維】

絹(シルク)

光沢があるが、虫にくわれやすい。

羊毛(ウール)

セーターなどに使われます。

保湿性があり冬向き。

縮みやすく、毛玉もできやすい。

 

その他

カシミヤ、モヘア、アルパカ、アンゴラなど

【指定外繊維】

テンセルなど

化学繊維

【再生繊維】

パルプ(木材)や綿花くずなど天然素材を溶かして繊維にしたもの。

レーヨン

光沢がありシルクっぽい手触り。

しわになりやすく、毛玉もできやすい。

キュプラ

ポリノジック

テンセル など

【半合成繊維】

・アセテート
・トリアセテート
・プロミックス など

【合成繊維】
・アクリル

ウールっぽい手触り。毛玉ができやすい。

・ポリエステル

さらっとした手触りで、速乾性がある。

静電気が起きやすく、毛玉もできやすい。

 

・ナイロン

水分や摩擦には強いが黄変しやすい。

・ポリウレタン
伸縮性が高く、ストレッチ素材の服に使われます。

色落ちしやすく、黄変も起きやすい。

・ポリエチレン
・ビニロン など

毛玉になりやすいのは『アクリル』『混紡』

セーターやカーディガンなど、ニット系は特に毛玉になりやすいのですが、その中で最もやっかいな毛玉ができるのが『アクリル』です。

アクリルは繊維自体が強いため、けば立った繊維がからまって、より大きな毛玉を作ります。

カシミヤなどの細い繊維の編み物は、毛玉になっても自然にぽろっと取れてしまうことも多いのですが、アクリルの毛玉はちょっと引っ張ったくらいでは取れません。

 

また、綿にいくつかの化学繊維を混ぜ合わせた『混紡』の布地は、綿100%の布地より毛玉になりやすいです。

化学繊維は天然繊維に比べて強度が高いので、繊維表面のけば立ちが取れず、毛玉化しやすいんですね。

通販など実物を見て買えないときは、商品情報欄の素材名をチェック!

綿・ポリエステル とか
綿・アクリル

なんてのは、特に毛玉ができやすいので、購入時には注意してくださいね。

 

ちなみに、綿・ポリエステルの毛玉は、「ちっちゃいのが表面にびっしり」という感じ。

もはや取ろうとする気力さえ奪われます…(涙)

生地の種類で毛玉のできやすさは判断できません!

通販では、『カットソー』のジャケット、『デニム』のスカートなど、生地の分類で表記されているのをよく見かけます。

「カットソーなら毛玉になるかも?」「デニムなら大丈夫?」と、その名前だけで判断するのはとっても危険。

なぜなら、それは『織り方』の名前であって、必ずしも決まった種類の繊維で作られているわけではないからです。

 

例えば、デニムといえば綿100%のイメージですが、ストレッチ性を高めるためにポリウレタンやウールなどが混ざっていることも。

やっぱり、面倒でも使われている繊維名をきちんと確認してみるのが一番ですね。

まとめ

  • 最も毛玉になりやすいのは『アクリル混』『天然+化学繊維の混紡』
  • ニットでも天然素材なら比較的毛玉になりにくい
  • 購入時には使われている繊維名を要チェック!

せっかく購入した衣類がすぐに毛玉まみれになってしまったら大ショック。

どうせなら、毛玉になりにくいものを選びたいですよね。

ちょっと知識をもっているだけでも、毛玉の少ない状態を長くキープできますので、ぜひ覚えておいてくださいね。







-未分類

Copyright© タクリア , 2020 All Rights Reserved.