ズボラさんのための洗濯・クリーニングマメ知識ブログ

タクリア

体験談

お花の香りの柔軟剤にうっとりするのは人間だけじゃない!?

更新日:

50代、主婦です。

数年前から素敵な花の香りがする柔軟剤が増えています。

アロマっぽいものから、こてこてのフェミニンなものまでたくさん売られています。

 

しかし、我が家は男所帯なので、基本的に自分のものにしかそういったものは使いません。

野郎ども、ことに男子高に進んだ長男や男性ばかりの職場で勤務している夫には「臭い!」と言われてしまうので、花の香りのものは自分専用のベッドパッドや枕カバー、タオルケットなどにのみ使っていました。

柔軟剤が原因!?洗濯した服の中に潜んでいた蜂

その日はたまたま、そういったファブリック類を洗おうとした時に何枚か自分の衣類があったので一緒に洗濯し、お天気が良かったのでベランダで干したのです。

おかげで、その晩はふかふかのタオルケットに花の香りが漂い、安眠できたのですが。

問題はその一週間後に起こりました。

 

それはジャージ素材の黒いワンピースで、お気に入りの一枚でした。

着替えよう、と衣装ケースから取り出して、手を差し込んだら、ガラスが刺さったような痛みがあったのです。

 

驚いてバサバサと振り回すと、中から小さな蜂が出てきました。

え?ここマンションの4階なんだけど?!と思いましたが。

 

すぐに蜂を窓から追い出して指を見ると赤く腫れていたので、刺されたんだ!と気づき、財布と保険証を掴んでダッシュでかかりつけの病院に向かいました。

 

顔見知りの看護師さんと話をしていて「実は蜂が洗濯物の中に入り込んでいて…」と言ったら、「匂いの強い柔軟剤を使ってなかった?」と聞かれてびっくりしたのです。

 

「最近増えてるよ。なんだか、昔の人工的な匂いじゃなくて、すごく自然なお花の香りの柔軟剤が増えてるでしょ?」

「学校や公園とかでもそういう服を着てる子供が蜂に刺されたりとか、結構あるんですって。」

「それと、黒って蜂が攻撃したくなるような色なのは定説なのよね」と。

 

公園も学校もいかないおばちゃんのワンピース、しかも4階のベランダまで飛んできて一週間も衣装ケースの中で生き延びていたのか、と思うと、すごい根性と生命力だなぁ、とむしろ感心してしまいました。

 

それ以来、そういったタイプの香りの柔軟剤を買うことも減り、使ったとしても部屋干しのみ、というように限定することにしました。

しかし、刺されたのが自分だけで良かった、子供が小さい時でなくて良かったな、といろいろ考えてしまう出来事でした。

 

あの柔軟剤のえもいわれぬリアルな香りは、蜂も惑わされるほどにリアルなものだった、ということなのでしょうか。

だとしたら、日本のメーカーの技術って、凄いなぁと思います。







-体験談

Copyright© タクリア , 2019 All Rights Reserved.