ズボラさんのための洗濯・クリーニングマメ知識ブログ

タクリア

体験談

柔軟剤を使いたい私と柔軟剤に厳しい家族|男女別の選択は贅沢!?

投稿日:

50代、主婦です。

私自身は、柔軟剤はもともとあまり好きではありませんでした。

なぜなら義母が柔軟剤大好きで、どぼどぼとそそぎこむためにタオルが全然水を吸わないとか、その当時の人工的な香りなどあまり良い印象が無かったので。

 

次男が中学二年生になったとたんにその洗濯物が強烈に臭くなったという事件があり、それ以来、アリエールの抗菌洗剤・ワイドハイターEXとともに、柔軟剤は我が家の必需品となりました。

長年愛用する柔軟剤は宣伝文句も納得の効果が

その当時から定番で使っている柔軟剤はレノアのシリーズで、現在は『レノア本格消臭スポーツ・フレッシュシトラスブルーの香り』をメインで愛用しています。

 

これは公式サイトによると『レノア本格消臭の約180パーセント配合することによって、収取パワーは二倍、レノア柔軟剤史上最強の消臭力を実現し…』とあります。

素晴らしい!

マツコさんが絶賛しているのも納得の性能です。

もう、コレなしでは我が家の洗濯は成立しない、と言っても良いと思っています。

 

しかし、一番その息子の洗濯物の臭いに困っているときには、まだここまでの素晴らしい消臭性能がなかったので、脱いだばかりの洗濯物に、ファブリーズを直にスプレーしてから浸け置き洗いするなど、消臭のために、いろいろ苦労してきたのです。

フェミニンな花の香りはお断り!家族からの柔軟剤に対する意見

そんなこんなで、我が家の洗濯に於いて必需品の柔軟剤ですが。

時折息子や夫からブーイングが出ることがありました。

『花の香りは嫌だ』というのです。

 

当時、長男は男子高、夫は圧倒的に男性の多い職場だったので、花の香りはちょっと…

つまり「フェミニンすぎて嫌だ」ということらしいです。

 

だったら自分で洗濯しろよ、と思わなくもありませんが。

いずれにせよ、ドラッグストアでいろいろ買い出ししてくるのは私の仕事なので、我が家における圧倒的多数の男性陣の意見も無視できず、フレッシュグリーン系にしばらく落ち着いていました。

 

これもほんのり良い香りがしていたのですが、使い方を誤ると強すぎると言われるのです。

しかし、実際には『柔軟剤を使わない』という選択肢はないので、使用料は規定よりちょっと控えめにしています。

 

そんなレノアですが、最近ではさまざまな花の香り系の『ナチュラルフレグランス』や『オードリュクス』といった、ボトルもかわいいラインナップが増えてきており、CMを見ては使ってみたいな、と思うこともしばしばです。

 

我慢する必要はないかな、と思うので、時々そういった花の香りの柔軟剤を買ってきて、自分専用のベッドパッドや枕カバーなどのファブリックをまとめて洗う時にのみ使うようにしています。

 

そういった『香り』が原因で男女別にお洗濯する、というのも贅沢な話ではあるな、と思うのです。







-体験談

Copyright© タクリア , 2019 All Rights Reserved.