ズボラさんのための洗濯・クリーニングマメ知識ブログ

タクリア

体験談

今では日々の布団のお手入れを欠かしません!ダニの軍団が私に教えてくれたこと

投稿日:

寒い冬が過ぎて、少しずつ温かくなり春が訪れ始めた頃の話です。

共働きで毎日忙しかったのを理由に、布団を干さない日が続いていました。

 

冬の間は、特に問題もなく毎日熟睡をしていました。

寒さをしのげればそれでよかったので。

そうは言っても、冬の間に1度だけ太陽が出ている日に布団を干しました。

ある朝起きてびっくり!布団に大量のダニが!?

寒い冬が終わり、春が近づくにつれて電気毛布が必要ではなくなってきました。

布団と冬用の掛け布団の間に使っていた、毛布も外しました。

 

ある朝、早朝に目が覚めると肌にかゆみが。

寝ぼけながら、身体を掻き、そのまま眠りに落ちて、を繰り返しているうちに朝を迎えました。

起きてからかゆかったところを見ると、明らかにダニに刺された跡(2つ穴の虫刺されの跡)がたくさんありました。

 

「まさか!」と思い、シーツをとって布団の縫い目を見るとそこには恐ろしい光景が!

布団の縫い目が黒くなっていて、よく見るとそれはダニの軍団だったのです。

こんな恐ろしい布団で寝ていたと思うとゾッとしました。

 

こうなった理由は明らかでした。

忙しいからといって、布団をほとんど干さずにシーツも取り替えずにいたからですよね。

 

その日は慌てて、布団専用の掃除機を購入し、しっかりとほこりとダニを吸い取りました。

一晩は我慢してその布団で寝ましたが、あのダニの軍団を思い出すとよく眠れないので思い切って捨てました。

日々のちょっとした行動でダニ対策を!

新しい布団に変えてからは、ダニやその他の小さな虫が付かないように、なるべく天日に干すように心がけています。

また、布団に入る前に布団専用の掃除機をかけるようにしています。

部屋のほこりやダニも布団に飛んでくる気がするので、今までは気にしていなかった部屋の隅のほこりやダニもしっかりと掃除機で吸い取るようになりました。

 

布団にダニがついているのを発見したことで、布団のみならず部屋の掃除もきちんとするようになったので、私のみならず家族の健康のためにもよかったと思います。

ある意味あの日のダニの軍団が、私に色々と教えてくれたのだと思います。

 

ハウスダストやダニなどは、アレルゲンとして身体に悪影響を与えます。

布団のダニ退治は人間の身体にとって大事なことです。

ダニの軍団を発見したことが、私にとって大きな転機となりました。

共働きで忙しく、平日は寝るためだけに家に帰るような生活であっても、睡眠は人間にとってとても大事です。

清潔な部屋と布団は快適な睡眠に繋がることを身をもって実感しました。







-体験談

Copyright© タクリア , 2020 All Rights Reserved.