ズボラさんのための洗濯・クリーニングマメ知識ブログ

タクリア

体験談

たった一度の過ちで高級部屋着が無残な姿に大変身!

投稿日:

自分へのクリスマスプレゼントとして購入した某有名ブランドの2万円の部屋着。

洗濯する際に大失敗をしてしまいました。

 

ずっと欲しくて自分の貯金を切り崩して購入したというのに、購入してから半月も着ることはできませんでした。

高級部屋着に起こった悲劇

洗濯する際に、質の良いものは必ず洗濯ネットに入れていました。

今まで洗濯ネットに入れ忘れるということはなかったはずなのに・・・。

よりによって、このブランドの部屋着が人生初めての犠牲になるとは思ってもいませんでした。

 

その日、私は洗濯カゴに入った大量の洗濯物をちゃんと確認することなく、洗濯機に次々と突っ込んでいきました。

そして、問題の部屋着を洗濯ネットに入れ忘れてしまっていました。

 

何も気にも留めずにいつも通り洗濯機を回していたところ、脱水の時に何やら嫌な音が洗濯機からするではありませんか・・・。。

ガガガー!ギギギー!

何かが引っ掛かっているような異音が聞こえます。

そして、洗濯機からピーピーと異常を知らせるアラームが鳴ったのです。

 

何事かと思い、洗濯機の蓋を開けると、そこにはボロボロの無残な姿の部屋着が!

肌障りの良かったモコモコ素材はズタズタになり、パステルカラーの可愛らしい綿が散乱していました。

パーカーの紐部分が洗濯機の上部のどこかしらに引っ掛かり、脱水の回転に巻き込まれて引き裂かれてしまったようです。

 

お気に入りの部屋着は修復不能のボロボロになり、その綿が他の服にまとわりつき、それはもう、悲しいやら悔しいやら情けないやら色んな感情に襲われました。

ただ、洗濯ネットに入れてさえいれば、このような事態にはならなかったのに、ただただ無念で仕方がありませんでした。

2万円の部屋着など、なかなか買えないというのに、たった半月でそれを失ってしまうなんて・・・。

あれからかなりの月日が過ぎましたが、今でも思い出すだけで涙が出てきます。

もう悲しい思いはしたくない!洗濯で気をつけていること

対策方法は、洗濯ネットに入れ忘れないということです。

洗濯カゴに入れる際に、あらかじめ洗濯ネットに入れておく習慣を身につけると良いでしょう。

 

しかし、洗濯ネットに穴が開いていたりファスナーが壊れていたりすると、洗濯途中で洗濯ネットから衣類が出てしまうため、それも気を付けなくてはなりません。

洗濯ネットに不備がないか、毎回使う前に確認する必要があると思います。

 

よっぽど大切な衣類を洗濯する時は、洗濯ネットを二重に使用するのも対策方法の一つでしょう。

念には念を入れて、大切な衣類を守りたいものです。

ボロボロになる前に、防げるものは徹底的に防いでいこうと思います。







-体験談

Copyright© タクリア , 2020 All Rights Reserved.