ズボラさんのための洗濯・クリーニングマメ知識ブログ

タクリア

体験談 洗濯テクニック

夏だけじゃなかった!あのアイテムは一年中洗濯で大活躍

投稿日:

外で干した方がよく乾くのは分かっていても、やむを得ず部屋干しをすることもありますよね。

  • 仕事中に雨に降ってこられたら洗濯物を入れるために家に戻れない
  • 花粉症で外干しができない
  • 女性の一人暮らしで防犯のため

など、理由は人それぞれです。

 

外は晴れているのに、諸事情で部屋干しとなると、青空がやや恨めしくさえなってしまいます。

しかし、どうせ部屋干しするならば、洗濯物にしっかり乾いてもらわなくてはなりません。

部屋干しに大活躍!夏でも冬でも役に立つ扇風機

ここで活躍してもらうのが、夏の涼しい必需品「扇風機」です。

夏でもないのに?と思うかもしれませんが、夏以外でも意外に扇風機の活躍の場は多いです。

扇風機の起こす風で洗濯物の湿気を飛ばしてもらうのがその狙い。

風を起こして空気を循環させる「サーキュレーター」も同様に活躍しますね。

 

その使い方は、干した洗濯物たちに風が当たるよう、扇風機をまわすだけです。

それでも、干してただ放置しておくだけに比べたら、乾きの差は歴然です。

 

部屋干しで日中プラス一晩かけてやっと乾くかな?くらいの洗濯物も、扇風機の風を当てればより短時間、朝に干したものも晩寝るまでには乾いて取り込むことだってできます。

薄手のフェイスタオルや速乾素材のものならばより早く乾きます。

扇風機プラス「あるアイテム」でさらに洗濯物が早く乾くかも!?

早く乾かすためのカギになるのは洗濯物の

  • 「空気に触れる面積をより増やす」
  • 「湿気のあるところに効果的に風を当てる」

ということ。

洗濯物同士に適度な隙間を空けるのはもちろんですが、それでも洗濯物が定位置でずっと動かなかったら、湿気がそこにとどまってしまいます。

 

扇風機の効果をより上げるには、風を受けた時にクルクル回るハンガーがぴったり。

洗濯物のまわりの空気が常に循環し続けるので、より早く布の湿気を逃がしてくれるのです。

これならば、ただ干しそのまま何もしないより、ずっと早く洗濯物が乾きます。

 

これを知ってからは、我が家でも部屋干しの時には必ず扇風機を当てるようになりました。

さすがに全ての洗濯物が一気に乾くとまではいきませんが、薄手のものから先に扇風機の当たるところに置くようにして、乾いたら避ける、という感じで、乾きやすいものから順に風にあたるようにしています。

 

さらに併用したいのが、エアコンです。

寒い時期の部屋干しで、暖房のきいた部屋に洗濯物を干すというところもあるのではないでしょうか?

 

暖房のいらない時期は、除湿機能が役に立ちます。

エアコンのある部屋で部屋干しをするのであれば、これを使わない手はありません。

洗濯物の下側から扇風機で風を当て、上に逃げる湿気をエアコンの除湿で外に出していきましょう。

意外な道具が意外なところで部屋干しに役立つものですね。







-体験談, 洗濯テクニック

Copyright© タクリア , 2020 All Rights Reserved.