ズボラさんのための洗濯・クリーニングマメ知識ブログ

タクリア

体験談

知らなかったために大失敗!ぶどうジュースの悲劇

投稿日:

40歳の主婦です。

子供が小さかった時、しょっちゅう食べこぼしで服を汚され、苦戦していました。

気をつけても起こる小さな子供の食べこぼし

本当に困ったのがジュースや食べ物のシミです。

ケチャップやカレーは気をつけていても、どうしてもはねたり、うまく口に入らなかったりしてこぼれちゃいますよね。

しかも、そんな時に限って、白いシャツとか、制服などの汚れたら目立つ!困る!なんて服を着ていたりするものです。

 

タオルや汚れ防止のスタイをつけて応戦しますが、その布の隙間をぬって、親も子ども本人も気がつかないうちに食べこぼし汚れはついているのです。

恐るべし、ケチャップとカレー。

 

そして、何より恐ろしかったのがぶどうジュース。

我が子ときたら、よりによってこぼれたら思いっきり色が目立つ、あのぶどうジュースを好き好んで飲んでくれていました。

 

3歳か4歳くらいの頃のことです。

いつものようにジュースをほしがりました。

 

パックジュースならまだコップより安全なので「気をつけて飲むのよ!」と渡し、ハラハラしながら見守っていると、案の定、ジュースのパックを勢いよく握ってしまい、溢れたぶどうの液体がシャツを直撃。

「あぁぁ、やっぱり。」

ほぼ予想していたことなので、怒る気にもなれず、「しょうがないなぁ~、洗うから脱いで脱いで」と着替えさせました。

 

汚してしまったシャツは、子供が当時お気に入りで毎日のように着ていたシャツ。

さて、どうやって洗ったらいいか?

洗濯の予洗い。簡単に考えてはダメ!

当時私の知っていたお洗濯方法は、

  1. 洗濯機で洗う
  2. 石鹸をつけて手洗い
  3. それでも落ちない汚れには漂白剤

という3つの手法。

 

ぶどうジュースはべっとり服についてしまっているので、きっと洗濯機で洗ったくらいではすんなり落ちないでしょう。

ここはまず手洗いで予洗いしてから洗濯機かな、なんて軽く考えて、汚れたシャツを洗面所で水の中に放り込むと、あれれ!?なぜかぶどうジュースのついた部分が変色するではありませんか。

 

茶色のさらに濃くなったような、さび色のような染みへと変色していくのです。

「これはやばい!」と慌てて石鹸をあててゴシゴシしますが落ちません。

 

しばらくこすり洗いやもみ洗いをしていましたが、ある程度は落ちても、まだまだ大きな染みが残ったまま。

「これはいよいよ漂白剤の出番か?」

と思い、漂白剤を染みの部分に垂らしてみました。

 

すると、さらに染み部分が濃くさび色に変色し、しかもその周りは明らかに色落ちしてしまったのです。

 

もはや復活は不可能、という状態になってしまいました。

それでも、洗って落とせば何とかなるかな?と洗濯機で洗ってみましたが、無駄でした。

 

どうやら、ぶどうの成分と塩素系の漂白剤とが相性が悪いらしく、最初に水につけた時に変色したのも、水道水の塩素に反応したのかもしれません。

子供には何度も謝って、似たようなデザインの服を買いなおしてあげました。

後々、汚れ落としの強い味方、ウタマロ石鹸があるということを知り、その時に使えばよかったと後悔しました。







-体験談

Copyright© タクリア , 2019 All Rights Reserved.